ABOUT
注文住宅について

こだわりの家

人生はドラマです。
人生の中でも、最もドラマチックな瞬間のひとつが家づくりであり、 人生の中でも、大きく環境が変わる瞬間でもあります。

ドラマチックな家づくりに立ち会い、 家族の夢と希望を聞き取り、家族の生活テンポを読み取り、
言葉にできない気持ちを、全て受け止めて具現化することは、 私たちが最も得意とすることです。

家に住む方のこだわりを、両手を広げて受け止めます。
こまかいところにも徹底的にこだわって、
手間と時間をかけて、丁寧に、ひとつずつ家づくりをしています。

このこだわりの気持ちを、形にしたのが、まさに「こだわりの家」です。
家づくりのこだわりを、思いっきり私たちに、お話しください。
こんなことも出来るんですかと、尋ねてみてください。
びっくりするような、答えを準備いたします。

おしゃれに暮らしたい。かっこよく暮らしたい。楽しく暮らしたい。 空間構成にこだわりたい。外観にこだわりたい。
照明のスイッチにこだわりたい。ドアにこだわりたい。朝の歯磨きタイムにこだわりたい。

家族の家づくりのドラマに立ち会い、いろんなこだわりを実現してまいりました。
今までに「こだわりの家」を建てられたみなさんの、こだわりポイントをご紹介したいと思います。

自由な発想で作るこだわりオーダーキッチン

ママがいるからキッチンは楽しい
キッチンは家族の中心。
そのキッチンにママがいるから楽しいんです。生活スタイルをに合わせて、こだわりながら、自由な発想で、ママがいつも笑顔でいられる楽しいキッチンをいっしょに作っていきましょう。
カフェのようなキッチン
お友達が遊びにくると「まるでカフェみたい」って言ってくれるんです。床に15cmの段差を付けて、キッチンで作業する85cmの高さと、食事をするテーブルの70cmの高さをひとつのテーブルで実現しています。
家族が集うキッチン
キッチンとテーブルを長さ5mのステンレストップのカウンターで制作しました。3世代で暮らすご家族は、いつも座る席が決まっていて、キッチンはみんなが集う場所になっています。
グリム童話にでてくるような可愛らしいキッチン
雑貨が似合うキッチン

家族がつながる吹抜け

キッチンではママが夕食の準備をしています。なんだかいい香りがしてきました。「今日はクリームシチューかな」。 子どもたちは、吹抜けを通して伝わってくるママの気配を感じながら、毎日を過ごしています。
「ごはんができたわよ~」キッチンからママの声がします。さぁ、夕御飯の時間です。

光が降りそそぐトップライト

まぶしいばかりの朝の光。
夕方には真っ赤な夕焼け。
トップライトは窓の3倍の光が入ってくるといわれます。ひとつだけでも小さなトップライトを付けておきましょう。

子供も大人も遊ぶウッドデッキ

リビングと同じ高さでウッドデッキを設置します。子どもたちは、素足のままリビングからウッドデッキに飛び出していきます。 子どもたちにとって、最高の遊び場ですね。
家のウッドデッキでバーベキューって、家族の夢ですね。美味しいお肉を焼いていっぱい食べてください。野菜も残さず食べようね。

和室

たけひろ建築工房で家を建てられる方の多くは、リビングに隣接して和室を設けられます。
リビングの南側に3畳だけの畳スペースを設けています。畳スペースとフローリングスペースを仕切る引き戸は、取り外してキッチン側の仕切り戸として使うこともできます。

杉の小幅板を貼った外壁

家の外壁仕上げの一部に杉の小幅板を貼ることで、家の外観のイメージが一気に和らぎます。庇を付けて雨掛かりを避けてあげることで、板の耐久性も上がり、長い年月をかけてゆっくり風合いが感じられるようになります。

大好きな車とカラーコーディネート

炎が揺らぐ暖炉

ストーブの熱は太陽と同じ輻射熱です。ストーブから離れていても、暖かいのはこのためです。ストーブに火を入れて、部屋が暖まると、朝まで暖かく過ごせます。炎のゆらぎを楽しみながら、寒い冬を暖かく過ごしてください。薪割りは、それなりに大変ですが、お薦めです。
仕事を終えて家に帰り、ストーブの薪が燃えて、暖かさが伝わってくるほっとした時間を迎え、火を見ながらお酒を飲む時間が、至福の時。
このページのトップに戻る