BLOG
ブログ

手作り手洗い鉢☆

2017年10月01日
テーマ
注文住宅設計

生駒さんの投稿にもちょくちょく出てきていますが、
謎の病気がやっと治りつつある吉川です。笑

ブログの投稿がご無沙汰してしまいすみません(汗
8月から顎の腫れと格闘していましたが、
ようやく…と思ったらもう10月なんですね、ビックリしました。



今日は手作りの手洗い鉢についてご紹介!!
たけひろ建築工房では、お客様手作りの手洗い鉢をお家につけるという人が増えてきているんです。
7月に見学会をさせていただいたお家も、トイレの手洗い器はお施主様が制作したもので、
実は裏にお子さんの手形がついていたんですよ~

とは言いつつ、作っているところを見たことがなかった私。
先日お客様に同行させていただきました!

 


手洗い鉢の制作は、多治見にある「虎渓窯」さんに毎回お世話になっています。

急な坂を上っていくと入口はこんな感じ。
この雰囲気とっても好きです

 


工房に入っていろんな作品を見ながら、どんな形の手洗い鉢にするのか決めていきます
今回もHくんは店長の抱っこでお利口さんにしてくれていました!

「深い?浅い?」 「薄い?分厚い?」 「シャープ?丸っぽい?」 など、実物を見て
イメージを膨らませながらいざ制作へ!


「皆さんちゃんと作られているんで大丈夫ですよ!」とは言われるものの、
粘土を成形していく作業は力がいる作業で、最初のまだ粘土が固いうちは特に大変そうでしたが
慣れてくるとキレイに口が広がってどんどん手洗い鉢の形に近づいていきます!
 
 
大きさも深さも測って完成!!
これにどんな色をつけるかを決めて、あとは焼きあがってくるのを待つだけ♪
どんな風に仕上がるのかとっても楽しみです!


そして作業が終わると、見晴らしの良い休憩所でお茶を頂き休憩~

ずっと抱っこだったHくん動きたくてうずうずしていたようで、いろんなものに興味津々!笑
まだ蝉鳴いているんですねといいながら、自然も満喫してきました(時期がばれちゃいますね…)




陶芸やってみたい!とは思いつつ、でもなかなか機会がないという方!
新しいお家を建てる際は、手洗い鉢をご家族みんなの思い出を込めて作ってみてはいかがですか?


投稿者/吉川

最新記事

2018年4月30日

最新記事

2018年5月26日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る