BLOG
ブログ

障子の張り替え!

2017年11月15日
テーマ
スタッフの日常

昨日のグズついたお天気とは打って変わって、今日は秋晴れ!
事務所に入ってくる日差しが暖かいです。


そう、冬は日差しをどう取り込むかで室温が全然違います!
これも、パッシブデザインの大事な要素です。


ということで、古く黄ばんだ障子のせいで暗くなっている本社事務所。
少しでも光を取り入れるべく、障子張り替えDIYです。




ところどころ破れ、黄ばんでいる障子。

「張り替えたら、もっと明るくなる!」と、店長が材料を買い揃えて来てくれました!


《用意したもの》
・障子はがし液
・雑巾
・障子のり
・障子
・金物の定規
・カッター
・霧吹き


材料も揃ったので、まず障子を外して……


と思ったら、外れない!!!!!!!?????



事務所の改築の時に床を張っているので、その段差で外れない!!!

外側から、窓を全部外してみたのに外れない!!!!!




結果、建具の引っ掛かりがあるのでそこを切ろうと店長と鈴木さんが奮闘してくれましたが……


外れない!!!!????



……ということで、そのまま作業続行です!!



    

まずは市販の障子剥がし液を塗って、少し時間をおいて浸透させ…良きところで剥がしていきます。

時間をおきすぎると乾いてきてしまってまた1からになるので、まだ濡れてる良きところでそーっと剥がすのがコツ。
それでも取りきれないところは、雑巾などで拭いて綺麗にします。




そして、建具に合わせて切っておいた障子をくるくる巻いた状態で上で止めておきます。
市販のものには仮止めテープも入っていました!(写真がないので分かりづらくてすいません!)


が、なにせ建具を外さずそのまま強行しているので上で止めるのにも一苦労…重力が……

結果、セロハンテープで何箇所も止めて仮止めどころではありませんでした(´Д` ;)


※障子が外れる場合は、障子を取り外してから作業する事をオススメします!




市販の障子のりをヌリヌリ。
刷毛で塗るもんだと思っていたので、とっても楽チンでした!

(店長と吉川さん。障子が上に止まらなくて、ヘルプを頼むと飛んできてくれます。)





全体にのりが濡れたら、上に止めておいた障子をクルクルと下ろしていきます。
(脚立に乗る、障子越しの私。笑)

軽く、抑えて少し乾かします。




ここから吉川さんにバトンタッチ!

定規をあてながら、カッターで建具に合わせてカットしていきます。

この作業もすごく大変そうだったので、繰り返し言いますが…

※障子が外れる場合は、障子を取り外してから作業する事をオススメします!






翌朝、霧吹きでシュッシュする吉川さん。
こうする事で、障子がピンと貼れるそうです!





障子貼り、完了!!

なかなか分かりづらいですが、室内にいると明るくなったのを感じます!


そういえば、ずっと張り替えていない障子があったな…と思ったそこのあなた。
秋晴れのこの時期に、障子貼りDIYをしてみるのはいかがですか?

是非、参考にしてみてください!


投稿者/生駒

最新記事


テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る