BLOG
ブログ

クリスマスリースをDIY★

2017年12月04日
テーマ
スタッフの日常

買い物に行くと、ツリーやサンタさんがあちらこちらに。

聞こえてくるクリスマスソングに、いくつになってもワクワクしちゃいます♪



打ち合わせにみえるお客様にも、クリスマスムードを少しでも感じてもらえれば…
と、クリスマスリースを作ってみました!


せっかくなので、工程を紹介しようと思うのですが、初めに言っておくと私は講師でもなんでもなく、
趣味でやっていたくらいのレベルなので、どうか暖かい目で見ていただければと思います。



まず、材料はコチラ!
(作り始めてから、吉川さんに言われて慌てて撮ったのですでに作りかけです。笑)




《材料》

・リースの土台(100均)
※大きさが小さくて気に入らなかったので、ほどいて円を大きくしてワイヤーで止めました。
無理やりやると折れるので注意!

・ワイヤー(家にあったのですが、おそらく100均

・グルーガン(100均

・グルーガンスティック100均
※なるべく透明に近いものを。

・ペンチ
※細いワイヤーならハサミでも切れます!

・葉物
ヒバ、ユーカリを使いました!

・花材
シルバーブルニア、リューカデンドロンを使いました!家にあったカスミソウのドライも少し…

・実
フヨウ、モミジバフウ、ユーカリの実など。

他にも、100均のシナモンスティックと家にあったコットンフラワーを使いました!




《工程》

まずは、土台にヒバやユーカリなどの葉物・花材を順番にワイヤーでくくっていきます。

ちゃんと、トップをどこにするか…メインになる花材をどこに配置するかだけあらかじめ考えておけばあとは
なんとなくのバランスで様になると思います!



ワイヤーは、グルグルときつく巻きつけて後ろでねじって隠しておけばオッケー!

私みたいな不器用さんでも簡単にできますよ!




バランスを見ながら…どんどん重ねて土台を隠していきます。

あえて土台を残すリースも素敵ですが、今回はモリモリ全体に葉をつけました!





次に登場するのが、グルーガン!

コンセントに差して、スティックを入れるとどんどん柔らかくなったグルーが出てきます。




木の実など、ワイヤーで縛りつけるのが難しいものは、このようにグルーをつけてリースに直接つけていきます。

しばらく放っておくと、勝手に固まります。





全部つけたのがこの状態!

葉や花には水分が含まれていて、本当は1週間ほどこのまま置いて乾燥させた方が飾った時に形が重力で崩れなくて
良いそうなんですが、今回は早く飾りたかったので待ちませんでした。






それっぽく、キナリの布を巻いてみて…
完成です!




玄関前のブラケットライトの下にぶら下げました!

少しはクリスマスっぽさが出たかな?



素人のDIYなので、お恥ずかしいですが…
それでも材料を揃えれば、パッと作れるのがお判りいただけたでしょうか。笑


みなさんも、ぜひ挑戦してみてくださいね!

投稿者/生駒

最新記事

2018年4月2日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る