BLOG
ブログ

SE構法ってご存知ですか?

2018年04月14日
テーマ
注文住宅設計, 工場見学会

最近、初めてお会いしたお客様に
「SE構法ってご存知ですか?」と尋ねると、
知っているという方が増えてきたように思います。

新しいお家に求めるもののなかで、
「かっこいい」「おしゃれ」などももちろん大事ですが、
「地震に強い」「夏涼しく、冬暖かい」といったような
お家の性能に対しての要望も増えてきているようです。


SE構法とは、簡単にご説明すると
大手のハウスメーカー独自開発の地震に強い「〇〇構法」などの
大元となっている耐震構法です。
元祖耐震構法といった感じでしょうか…笑
あまり名前を聞いたことがない方には、新しい構法?と思われがちなのですが
実績年数は実をいうと長いんですよ
そして、SE構法は登録施工店(私たち工務店など)が建てているので
全国各地で実績件数も多いんです。


ではそもそも…
在来工法が危ないのか?となると、
全くそういうわけではありません。
たけひろ建築工房では在来工法でも建てることができますし、
もちろん国の基準の1.5倍の強度の耐震等級3です。

実際、耐震等級3の建物は熊本の大地震が起きた時も倒壊していません。
しかし、国の基準である耐震等級1の建物はというと、
1度目の地震は耐えても2度目の地震で倒壊してしまった建物が多くありました。
つまり、国の基準を満たしていても
想定外の地震が起きた場合に
どうなるかはわからないんですね。


そこで、想定外の地震が起きた時でも倒れないように
1棟1棟の構造計算をしているSE構法なら
より安全で安心できるということなんです。
(※在来工法は国の定める壁量の計算によって耐震基準をクリアしています)


在来工法と何がどう違うのか、
どうして安全だといえるのか
などなど掘り下げてお話したいことはたくさんあるのですが…

百聞は一見に如かず!ということで
毎年行われているSE工場見学会が
6/2(土)に決定いたしました!!



工場で実物を見ながら詳しく説明が聞けるので
私の説明よりも、ずっとわかりやすいと思います(笑)


そして今年は新たな試みとして…
OBのお客様のお宅訪問とあわせたツアーになっています!
ご興味ありましたら、ぜひぜひお越しくださいね♪

詳しくはこちらまで



投稿者/吉川

最新記事

2018年8月10日
2018年8月2日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る