BLOG
ブログ

消費税、増税になると住宅はどうなる? その2

2018年11月19日
テーマ
はじめての家づくり

2 家づくりって、どれくらいの時間がかかるの?

経過措置にも関係しますが、
家づくりはどれくらいの時間がかかるものですか?

各社いろいろですが、
弊社の場合、来店されてから契約までに4ヶ月ほどかかります。
他社さんもいろいろ見てから、どこで建てるか検討される方が多いので
実際は、もう少しかかりますね。

この契約までの4ヶ月も、土地探しやお金のことでも時間がかかります。
そして契約してから、およそ6ヶ月くらいで家が完成します。

全て順調に進んだ場合、10ヶ月。これが最短期間です。
弊社の場合ですと、こだわった家づくりを望まれる方も多いので、
実際はこれ以上かかることも多いです。
土地がなかなか見つからない、お金ローンのことなど、
ネックになってしまうこともあります。
前回お伝えした経過措置②について、弊社では現実的でないというのは
 家づくりには時間がかかるからなのです。



3 結局どうしたらいい?

今からだと2019年3月まで、あと4ヶ月ですか…
なんだか焦ってしまいますね。

そうですね。増税前に検討されている方は急いだ方が良いでしょう。
ですが、多くの方は「一生に一度の大きな買い物」です。
しっかりと見極めて家づくりをしてほしいです。

増税後も「すまい給付金」という措置があると聞いています。
さらには贈与の予定があるかどうかなど、お客様の条件によっても
増税前後のどちらがお得かということも変わってきます。
※すまい給付金
 消費税率引上げによる住宅取得者の負担を緩和するための制度。申請条件等あり。

ただ焦って建てても、満足できる家になるとは限りません。

自分が納得できる建築会社を見つけること、

そして思う存分「家づくりを楽しむこと」。

こだわりたいところはこだわって、
納得のいく「家づくり」をしてほしいですね。

家の価格もローンも条件によって異なります。
まずは相談し、家づくりのスタートラインに立つこと、
そこから家づくりは始まります。

 

「まずは相談!」

調べているうちに、訳がわからなくなってしまうということも、なんとなくわかります。
プロや専門家に相談して、あっという間に解決してしまうこともあります。
増税ムードにまどわされず、「納得できる家を建てること」、
そして「家づくりを楽しむこと」が大切ですね。

 

 

最新記事

2018年10月21日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る