DESIGN INTENT
設計趣旨

可能性を秘めた家造り

可能性を秘めた家造り。 -家も、家族も成長!変化!-

可能性を秘めた家造り-87721-645.jpg

将来、吹抜けを居室とした場合…

①梁にあわせて間仕切り壁を作る事が可能。
②プロペラファンは照明に付け替え可能。 
③あらかじめ設置されているコンセント。
④鉄骨の手すりは、取り外し可能。

のちのち居室を設けた場合にラクラクと外す事が出来ます。
<写真:2階 吹抜けスペースを見る>

家族構成やライフスタイルの変化が考えられる20代&30代の家族をターゲットにした、家造りブランドを目指しているからこそ変わっていく生活に備えて色んな可能性を秘めた設計でなくてはならない。

将来、増改築などの間取り変更がある事を前提に、動線や収納・間仕切を計画、それに伴ってコンセントなどの配線もあらかじめ考慮し、かつ居室となる以前は多目的に使える空間となるよう設計。また、見えない部分である構造面でも、将来に備え壁や柱を取りやすいよう考えられています。

若い世帯は、ライフスタイルが定まっていないからこそ、住みながらカスタマイズしていく事もでき、これからの可能性があるからこそ限られた予算とスペースないでの、優先順位を意識しています。家も、そこに住まう人も、成長に合わせて変化できるよう、いかに可能性を残した設計をするかが大事なのです。

このページのトップに戻る