DESIGN INTENT
設計趣旨

後付バルコニーの可能性

後付バルコニーの可能性 -2階に掃き出し窓なのは、意味がある!-

後付バルコニーの可能性-5228-645.jpg

( (参考:INFILL BOX ・S様邸 愛知県岡崎市 ガレージタイプ) )

後付バルコニーの可能性-PC200399-645.jpg

( (参考:INFILL BOX ・O様邸 岐阜県可児市 住宅タイプ) )

後付バルコニーの可能性-1255516da546a59d129cf70a4c249615.jpg

2階なのに、なぜ 掃き出し窓 ( 出入り可能な床までの窓) なの?
と、思われる方もいらっしゃる事でしょう。
それは、弊社が掲げる“住宅は、さまざまなライフスタイルの変化に対応出来る仕組みを、取り入れて設計するべきだ”と、いう理念から来ています!

後付バルコニーの可能性-9d0e2cd1ecb222789706d5b2b126908f.jpg

後付バルコニーの可能性-PC171929.jpg

今の生活では必要なくとも ( 又は、コスト削減のために設置しなかったとしても )
将来バルコニーを設ける可能性があるならば?
初めから、掃き出し窓にしておく事で、バルコニー設置工事を、低コスト&短期間 で行う事が出来ます。
( 壁を壊し、出入りが出来るように 造り直す必要がないため )
ただのデザインではなく、窓の選択1つでも、設計者の想いが込められているのです!!!
また、お子様が小さい など、転落を心配される場合は
転落防止のバーを取り付ける事で、対応が出来ます。
(この転落防止バー、布団を干す時に使えそう!と、社内女性スタッフの間で好評価でした)

後付バルコニーの可能性-P1040400.jpg

それでも ご心配な場合は、このバーに転落防止ネットを取り付ける事も可能。
(転落防止ネット参考写真)

ワンフロア-をベースとした間取りで、今の生活に必要なものをカスタムしていく暮らしのあり方だからこそ、2階に掃き出し窓 ( 後付バルコニー ) なのです!!!!

このページのトップに戻る