PROGRESS
家づくりの進め方

新しい家の暮らし

やすらぎ

生まれて6ヶ月になります。
小さな寝息でお昼ねの時間。
静かな午後の時間が流れています。
寝顔をみていると、心がやすらぎます。

暮らしをつくる

お庭のウッドデッキでバーベキューをするのが夢だったんです。
ご近所のお友達といっしょに、念願叶いました。
お肉や野菜をいっぱい食べれたので、子どもたちも大喜びです。
気兼ねしないホームパーティ、またやろうね!
次は、ママがピザを焼くね!

楽しく暮らす

1階にあった我が家のテレビを2階に移動しました。
そしたら、家族の会話が増えて、コミュニケーションがいっそう増えました。
食事の時も、テレビがついていたのですが
今では、ママの手づくり料理を、楽しい会話といっしょに
楽しんでくれています。

心豊か

今までアパートに住んでいたのですが
新しい家に暮らしはじめて、自分の居場所ができたというか
なんだか、心が豊かになりました。
自分の家って、たのもしいですね

家族

ママにとって一番大切なものは家族。
かけがえのないもの。
この家族のために家を造って、ほんとうに良かった。
この家族が暮らすための家ができて、とっても嬉しい!

幸せ

パパが作ってくれた帽子掛けに帽子を掛けるとき
子供の小さな寝顔を見ているとき
子供がウッドデッキで遊んでいるとき
ママは、幸せだなって感じるよ。

愛着

いってきまーす!
このドアを開けて、子ども達は学校へ
パパはお仕事にでかけます。
いつもこの玄関から送り出します。
毎日見ているからあまり気にかけていなかったけど
良く見ると少し風合いを感じます。
愛着が沸くって、こういうことかな。


ただいまー!
あっ おにいちゃんが学校から帰ってきました。
どんな一日がったのかしら。
聞いてみますね。

快適

真夏に暑かったらこまると思って
エアコンを4台つけました。
でも、今年の夏は、エアコン一度も付けなかったね。

くつろぎ

冬に、薪ストーブで暖を取り
春には、畑に野菜のタネをまく
夏は、子供たちとスイカを食べて
秋になると、七輪でさんまを焼く
我が家のウッドデッキが、大好きです。

落ち着く

子供が寝た後
夫婦でお酒を飲んだり
今日の出来事を話したり
大人が落ち着く時間です。

寄り添う

「家」と「庭」と書いて家庭
切っても切り離せない。
パパとママと子ども達
それぞれが寄り添う家であってほしいな。
いつかは、子ども達も独立して
この家は夫婦2人になるね。
パパ、いつまでも仲良しで。
よろしくね。

佇む

我が家は、1年前に建てたばかりなんだけど
ずっと昔からここのあったような感じがするのって
ママの気のせいかしら。

やさしい

お友達が遊びにきてくれました。
おもてなしができるって
心が落ち着いて、やさしい気持ちでいられるからできるんだね。
家の空気が、やさしく心地いいから
自然と私もやさしい気持ちになれるのかな。
たけひろ建築工房では、家を建てられた方を対象に2015年6月にフォトコンテストを実施しました。
このページでは、このフォトコンテストで受賞された写真が使われています。
このページのトップに戻る