VOICE
お客様の声

“こだわりいっぱい個性的な家”

注文住宅-44-岐阜県可児市-こだわりいっぱい個性的な家-8311-980-400.jpg
注文住宅-44-岐阜県可児市-こだわりいっぱい個性的な家-8325-310-200.jpg
岐阜県可児市 I様邸
“こだわりいっぱい個性的な家”
施行事例
たけひろ建築を選んだ理由 将来はカフェをやりたいなという夢があって、家づくりの時にたけひろ建築工房の池田さんにそれを伝えました。
対応の満足度 この家に点数をつけるなら100点です。みんなに「カフェみたい」「お店みたい」と言われると本当に嬉しいです。
実際に住んでみての感想 たけひろ建築工房で家づくりをしたという繋がりで、近所に友達もできました。親近感が深まって、今では一緒にキャンプに行くほどの仲に。
こだわったところ 「とにかくお洒落な家にしたい」という漠然としたイメージを、池田さんは上手に再現してくれて、1Fのキッチンは、将来カフェにできるように設計してもらいました。
ひとこと 仕事から帰ってきて、子どもたちが「おかえり!」と迎えてくれると「家を建てて良かったな」と思います。

ゆくゆくはカフェをやりたい。そんな夢を叶えられる家です。

「お洒落なカフェのような家」がこの家のオーダーだったと聞きますが。

奥さま: 私、カフェめぐりが大好きなんです。沖縄に数ヶ月住んでいた時もお洒落なカフェをいくつも回っていました。将来はカフェをやりたいなという夢があって、家づくりの時にたけひろ建築工房の池田さんにそれを伝えたんです。

ご主人: 「とにかくお洒落な家にしたい」という漠然としたイメージを、池田さんは上手に再現してくれて、1Fのキッチンは、将来カフェにできるように設計してもらいました。

奥さま: コンロをつけた大きな木製テーブルが気に入っています。使い勝手がいいし、一枚板でこの家の印象を豊かにしてくれています。それと土間もお気に入りです。カフェ経営を考慮すると、床の素材は限られてしまいます。私は木目のタイルがいいんじゃないかと思っていましたが、池田さんに土間を提案されて…。今では土間にして良かったなと思っています。

注文住宅-44-岐阜県可児市-こだわりいっぱい個性的な家-8259-310-465.JPG
注文住宅-44-岐阜県可児市-こだわりいっぱい個性的な家-8151-310-465.JPG

ご主人: 土間の高さが場所によって違うんです。玄関はわずかに段差を設けて居住空間との境目を造ってもらいました。キッチンの大きなテーブルはダイニングテーブルでもあり、調理台でもあります。普通、ダイニングテーブルと調理台は高さが違うのですが、その高低差を床の高さで調節して、両方で使えるように工夫してあるんですよ。

奥さま: 土間は夏でもひんやりとして涼しいですよ。天窓も造ってもらいましたから、玄関を開けると風が流れて、夏でもほとんどエアコンを使いませんでした。

ご主人: 南側に大きな窓がありますが、屋根が大きく出ているので、強い日差しが差し込むこともなく、キッチンにいても眩しさを感じません。風通しや陽の当たり方など、池田さんがじっくり考えてくれたおかげですね。

奥さま: 私は人が集まって一緒に食事をするのが大好きなんです。今でも友達が遊びに来てくれて、子どもたちは2階の子ども部屋で自由に遊んでいます。階段を上がった2階のフリースペースが広めなので、テーブルを置いてお茶できるスペースにしようかなと考え中です。子どもの様子を見ながらお茶できたら安心ですしね。

ご主人: 2階のフリースペースは、将来的に子どもの学習机を並べたり、第2のダイニングスペースにしたり、まだまだ夢は広がりますね。

注文住宅-44-岐阜県可児市-こだわりいっぱい個性的な家-8160-645-435.JPG

インテリアには二人の好みをいっぱい詰め込みました

IMG_8176-645.JPG

IMG_8174-645.JPG

ご主人のお気に入りはどの部分ですか?

ご主人: 僕は和室と外観が気に入っていますね。家づくりを始めるとき、最初にたけひろ建築工房の見学会に行き、その1軒を見ただけで「たけひろ建築工房に頼もう」と決めました(笑)。

奥さま: たけひろ建築工房の近所に住んでいて、ふらりと入ったのがきっかけでした。とてもお洒落で、二人の直感が一致したという感じでしたね。

ご主人: 見学会で訪れた家で和室を見て「かっこいい!」と一目で気に入りました。さらに池田さんの建築事例を見せてもらい「この人なら僕たちの期待に応えてくれるだろう」と思いました。和の雰囲気も楽しみたいと思って造った我が家の和室は、天井が柿渋で、住み始めて3年になりますが、いい色合いになってきましたよ。

奥さま: 和室があるとやはり落ち着きますね。

ご主人: 和室にはリビングとの仕切り戸があり、ゲストルームとしても使えます。この仕切り戸は、リビングとダイニングキッチンとの堺にも使えますので、1階スペースがフレキシブルに使えていいですよ。

奥さま: 冬は暖房費節約のために、部屋を仕切っています(笑)。

ご主人: 外観で気に入っているのは、くし目を入れた塗り壁と木目の調和ですね。外観の雰囲気が、そのまま家の中にも広がって、ひとつの統一感を醸し出しています。玄関に貼った木は、当初は平たく貼る予定でしたが、池田さんの提案でナナメに貼りました。趣があってとても気に入っています。
 

家もお洒落ですが、それにも増してお二人のインテリアのセンスも素敵ですよね。

奥さま: 二人とも古いモノが好きで、アンティークショップなどで揃えたものが多いですね。特にこだわりがあるわけではないんですが、私がカフェめぐりをして見つけたお気に入りを詰め込んだ…という感じです。アンティーク好きということを知った池田さんが、階段の鉄製手すりにわざと擦りキズを入れて、いい感じの風合いに仕上げてくれました。

注文住宅-44-岐阜県可児市-こだわりいっぱい個性的な家-8241-310-465.JPG
注文住宅-44-岐阜県可児市-こだわりいっぱい個性的な家-8172-310-465.JPG

ご主人: スイッチやコンセントは僕がネット通販で見つけた品ですよ。既製品が入る予定でしたが、ギリギリで「これにしてください」とお願いしました(笑)。

奥さま: 主人はやる気になるといろいろ造ってくれる人で、帽子をかけるスタンドもDIYしてくれました。家を訪れる人がみんな「これいいね」と言ってくれます。

ご主人: 玄関とか、部屋のちょっとしたディスプレイは彼女の担当です。 

奥さま: 子どもと散歩した時に拾った枝や木の実を使って、ディスプレイを楽しんでいますよ。とは言っても基本的に二人とも面倒くさがりの片付け下手で…。いつでも人が集まれる家を目指して「お掃除」が課題です(笑)。

子どもとの会話や家族の団らん。それが家を建てて良かったと思うこと

注文住宅-44-岐阜県可児市-こだわりいっぱい個性的な家-8264-310-465.JPG
注文住宅-44-岐阜県可児市-こだわりいっぱい個性的な家-8305-310-465.JPG

これからこの家でどんな楽しみ方をしたいですか?

奥さま: 「マイホーム」「家庭菜園」というキーワードが私の憧れでした。まだ土地が余っているので、夏はトマトやナスなどを植えて収穫を楽しみました。これからは一年中楽しめるようにしたいですね。

ご主人: 自分たちで育てた野菜が食卓に並ぶのは憧れだよね。

奥さま: 最近、実家の両親と一緒に、祖父母の畑で野菜づくりを始めたのですが、子どもたちが思った以上にお手伝いをしてくれて…。もともと外遊びが好きな子どもたちなので、家でもぜひ土いじりをさせてあげたいですね。

ご主人: たけひろ建築工房で家づくりをしたという繋がりで、近所に友達もできました。以前から、気になっていた家で、自治会が一緒だったので声をかけてみるとその家もたけひろ建築工房さんの設計だったんです。親近感が深まって、今では一緒にキャンプに行くほどの仲に。家族ぐるみで付き合えるファミリーと知り合えたのもたけひろさんのおかげですね。

IMG_8171-645.jpg

奥さま: この家に点数をつけるなら100点です。みんなに「カフェみたい」「お店みたい」と言われると本当に嬉しいです。

ご主人: 仕事から帰ってきて、子どもたちが「おかえり!」と迎えてくれると「家を建てて良かったな」と思います。

奥さま: 子どもたちは私よりもパパとの会話が楽しいみたい(笑)。一緒にお風呂に入っている時の楽しそうな会話がキッチンまで聞こえてきますよ。

IMG_8150-980-465.jpg
このページのトップに戻る