VOICE
お客様の声

“家族がくつろげる家”

注文住宅-58-岐阜県可児市-家族がくつろげる家-8117-980-400.jpg
注文住宅-58-岐阜県可児市-家族がくつろげる家-8021-310-200.jpg
愛知県可児市 M様邸
“家族がくつろげる家”
施行事例
たけひろ建築を選んだ理由 奥さまが以前たけひろ建築工房に勤務していました。
対応の満足度 僕がこの家に点数をつけるなら「95点」ですね。残り5点は、これからどんな風に楽しめるのかなと言う期待を込めた伸びしろです(笑)。
実際に住んでみての感想 真夏に引越をしましたが、風が心地いいのでエアコンはほとんどオフでした。
こだわったところ ある家具作家さんのキッチンを見て「木製で、天板はステンレスで、タイルがあって…」とキッチンに対する憧れのイメージが出来上がっていました。
ひとこと 友人に「いいね!」と言ってもらえるような家を造りたいなら、とことん付き合ってくれます。

家づくりのイメージをたくさん伝えて、たくさん提案してもらいました

IMG_8070-310.JPG

結婚1年後に家が建っているって、とてもスピーディーでしたね。

ご主人: 結婚したらすぐにでも家が欲しいねと話していたので、籍を入れることが決まると同時に、たけひろ建築工房の池田さんに相談していました。池田さんには土地探しから付き合ってもらっています。

奥さま: 家づくりに対してこだわりがあったのは私の方で、希望がありすぎで困るほどでした。雑誌やネットで見た画像やキーワードなどをたくさん持ち込んで、池田さんに「なんとかまとめてください!」とお願いしたんですよ(笑)。本当にイメージ通りに仕上げてくれたなと実感します。

ご主人: 家全体の色合いが統一感あっていいですよね。

奥さま: ある家具作家さんのキッチンを見て「木製で、天板はステンレスで、タイルがあって…」とキッチンに対する憧れのイメージが出来上がっていました。池田さんにその家具作家さんを紹介してもらって完成したのがこのキッチンです。さらに同じ家具作家さんに玄関ドアと玄関収納、玄関小窓も造ってもらいました。おかげで家の色合いがきれいにまとまったと思います。

注文住宅-58-岐阜県可児市-家族がくつろげる家-8089-310-465.jpg
IMG_8066-645.JPG

ご主人: 私はリビングから続くウッドデッキがお気に入りです。友人を招いたときには、女性は部屋の中でおしゃべりを楽しみ、男性はウッドデッキでお酒を飲みながらワイワイする…。外でありながら、内と共有できる空間づくりがいいなって思います。

奥さま: リビングとダイニングキッチンは天井に高低差があり、天井が低いリビングは包まれるような感じでより落ち着きを増していますし、逆に天井が高くなったダイニングキッチンは開放的な雰囲気が楽しめます。少し移動するだけで、居ながらにしていろんな表情があるんですよね。

ご主人: それに風が気持ちよく抜けていくので、昼間はほとんど窓を開けっ放しです。真夏に引越をしましたが、風が心地いいのでエアコンはほとんどオフでした。ただ、娘が夜泣きをするので夜は窓を閉めてしましたから、エアコンを付けたのはその時くらいです(笑)。

家事動線や空間の有効活用など機能性もバッチリです!

注文住宅-58-岐阜県可児市-家族がくつろげる家-8075-310.jpg

注文住宅-58-岐阜県可児市-家族がくつろげる家-8078-310.JPG

この家を見渡してみると、さまざまな工夫が凝らされているなと感じますが。

奥さま: 私のお気に入りは洗面所と繋がる洗濯干し専用のウッドデッキです。私の要望から生まれたスペースなんですけど、洗濯をしたらそのままウッドデッキに干して、乾いたら、洗面台で洗濯物をたためます。この家事動線の短さは本当に使いやすいですよ。生まれたばかりの娘がいますので、洗濯物をリビングに持ち込んでホコリを立てたくないですしね。陽当たりもいいので、毎朝、気持ちよく洗濯しています。

ご主人: パントリーも彼女の希望でした。

奥さま: そうですね。子どもがいると、抱っこ紐やマザーズバッグなど、見られたくないけどすぐに出したいものってたくさんありますよね。そうしたモノも持ち込んで、片付けできない時もとりあえずパントリーに置いています。片付けに追われることもなく、子育て世代にはありがたいスペースです。収納も多く、私の手が届く高さに棚が設置してあるので、主人に「あれ取って」と頼むこともなくなりラクになりました。

ご主人: 外物置やトイレは池田さんからの提案でした。玄関にごちゃごちゃとモノを起きたくなかったので家族玄関を希望していたのですが、池田さんからこういうスペースの使い方もありますよと外物置を提案されて「それいいね」って即決でした。ベビーカーなど、部屋の中には持ち込めない必需品ってたくさんありますからね。

奥さま: トイレは、ドアの開閉だけで空間の使い方が変わるんです。こうした空間の有効利用に対する提案力はスゴイと思います。

注文住宅-58-岐阜県可児市-家族がくつろげる家-8106-310-465.jpg
注文住宅-58-岐阜県可児市-家族がくつろげる家-8098-645-430.jpg

奥様の要望が詰まった家という感じですね。

ご主人: そうですね。しかし、唯一、僕が望んだのが主寝室にある書斎です。「僕が籠もれる部屋を造ってください」とお願いしました(笑)。カウンターテーブルと本棚が作り付けてあって、わずかなスペースですが、とても満足しています。

奥さま: 2階のフレキシブルな造りは主人もよく考えてくれましたよ。

ご主人: 2階はまだざっくりとした感じでいいと思ったんです。今は広く大きくスペースを取っていますが、ゆくゆく娘が大きくなったら部屋を造ろうと思っています。子どもも増えるかもしれないし、そうしたら2部屋に間仕切りすればいいし、2人目も女の子だったら、ゆくゆくは二人ともこの家から出て行くかもしれないからその時はまた広い部屋にすればいいし…と。いろいろな可能性を実現できる設計で、その時の暮らし方に合わせていければいいですよね。

家づくりを楽しみたい人に、たけひろ建築工房をオススメします

注文住宅-58-岐阜県可児市-家族がくつろげる家-8081-310-465.jpg

たけひろ建築工房を選んで良かったと思うことは?

ご主人: 丁寧に対応してくれたことですね。安心しておまかせできました。

奥さま: そうですね。私は出産のために里帰りしていて、最後の方は現場に立ち会えなかったのですが、池田さんにまかせておけば大丈夫だろうという気持ちでした。

ご主人: 僕たちの要望に対する池田さんの提案が的確で、「ここはこうじゃない」と思ったことがほとんどありませんでした。打ち合わせもずっと楽しかったですよ。

奥さま: 池田さんには私たちの好みをすべて伝えてありました。そうした要望に対し、こうしたらどうかなと提案してくれるのはありがたいですよね。こだわりがあって、家づくりを楽しみたい人にはオススメです。

ご主人: 友人に「いいね!」と言ってもらえるような家を造りたいなら、とことん付き合ってくれると思いますよ。僕がこの家に点数をつけるなら「95点」ですね。たけひろ建築工房さんとは、家が完成してからも付き合っていける信頼感がありますから、残り5点は、これからどんな風に楽しめるのかなと言う期待を込めた伸びしろです(笑)。

このページのトップに戻る